時代に応じた価値観の変化

土の時代から、風の時代に移行したと言われていますね。

経済、資産、学歴、ブランド、権力が支配していた時代から、情報、センス、思想、オリジナリティ、創造が主軸になると言われています。

・古い価値観
 →新しい価値観

・お金
 →信用

・すでにあるものを量産する
 →新しいものを創造する

・問題解決する
 →何が問題かを発見する

・独占する
 →共有する

・経験を軸にする
 →成長を糧にする

こんな変化だということを言われています。なかなか古い価値観のまま過ごしている人も多いのではないかと思いますが、若い人ほどきっとこの価値観の違いを感覚で感じていて、けれど何を具体的にどう変化させればいいのか、模索している人も多いのではないでしょうか?

古い価値観の項目で少し整理してみますね。

お金→信用へ

お金さえあれば幸せと思ってきたけれど、そもそもお金を持ったまま死ぬことはできずに、限りのあるものだと気づかずに、周りを見て、こんな風に生きればいいのかなって思いつつ生きていくしかなかった時代。コロナ時代には人と人のつながりが大切だと思う人は増えてきているのではないでしょうか?事実、お金ではなくて、信用があればお金を作ることもできます。

緑の中のハート


すでにあるものを量産する→新しいものを創造する

大量生産されたものが、環境破壊の末にできたものでそれに対して問題意識を持っている人も以前よりどんどん増えていますね。けれど、AIが今まで人間がしてきたことをする時代になってきて、新しいものを創造する、これはAIにできない人間がすることだと言われていますね。

問題解決する→何が問題かを発見する

問題解決してもまた問題が出てくる今までの時代でした。モグラたたきのよう。すべての問題を生む根本問題が規定されていなかったからですね。その中で一生懸命目に見えるレベルで解決してきた時代から、根本問題を発見して、それを解決する教育が大切な時代に入ったと思います。

独占する→共有する

いいものでも、自分の企業にだけ使っていたところは、ダメになっていく。アプリ開発が誰でもできるようになったような企業のほうが生き残っていますね。いいものは皆で共有することが大切になってきた時代への変化が始まっています。けれど、個人主義が強い現代の社会で、なかなか共有する文化というのは作られにくい教育・文化があるようです。それをJeiGrid(株)のデジタルリーダーシップ研修で突破していってます。

経験を軸にする→成長を糧にする

経験を軸にするのも、その人の独自の経験で、解析であり、経験というのは、その人の解析だから通じなくなるということだと思っています。例えば、朝早起きが良いというその習慣である人は成功しても朝苦手な人は、その人の成功体験はコピーできないですよね。これからは、朝起きられない原因にアクセスして解決していくことが可能な教育が完成していますのでそれを普及していく時代です。

去年ですが、JeiGrid(株)の中心コンテンツを発見・発明された方に立ち上げていただいたランチクエスチョンというものがありました。そこで、RADWIMPSさんの「正解」という曲を取り上げさせて頂きました。この曲は2018年にリリースされた曲です。RADWIMPSと18歳の1000人を集めたライブイベントに披露された曲で1000人と一緒に歌い上げ、涙されていたものです。

ここに正解の動画を掲載しますね。

https://youtu.be/xKjFYKWCDas

この曲は野田洋次郎さんという方が作詞されてらっしゃるのですが、この曲を推薦したくださった方の野田さんについての紹介文の一部分を掲載させてください。
「彼は、幼稚園で父親の仕事でアメリカに引っ越し、アメリカでもまた引っ越しと転校を2回経験されて10歳で日本に帰国されています、高校の時には友達ができずに現ADWIMPSのメンバーの友人の高校の制服を借り、そのまま他校のジュ号を受けていたそうです、彼のそんな背景からの人間関係・つながりに対する不在観、欠乏感、苦痛、生きることに対する不安・虚無感・悲しみの蓄積。人間共通の涙や繊細な感性が歌詞や曲つくりに現れており、、、、正解ばかりを教えようとする学校教育に対する問題提起を感じます。」と言われています。

本当に、今までの学歴というのは、学校教育で正解ばかりを覚えさせて、一流大学にいき、大企業に行くのが正解と周りも扇動しているような社会がありましたが、時代の変化とともに、その正解も変わってきています。

希望に向かって指をさしている

私たちJeiGrid(株)は、正解も間違いもない尊厳そのものでスタートしていく教育体制で、今までにない関係主義・リゾーム組織という既存にはないものを作っていっています。

なので新しい単語で表現することも多く、HPを読まれても何だろう?ということを感じてもらっている人も多いかなと思います。

コロナのように、どうすれば解決できるのかわからないというまま、現象ばかりを見て対応していればいつ解決するのかわからない問題があるし、環境破壊、鬱、自殺、コロナやAIにより仕事がなくなっていく時代ですね。これが本当に現象面ばかりで問題を解決で来たかのように思ってきた時代の終わりを本当に告げていると思います。

けれど、JeiGrid(株)では、何が問題かを発見して行く過程をつくることが可能なのです。それは、みんなで0から作り上げて、検証して、違っていたらまた作り直す。
もともとある正解に従うのではなくて、社会的にとって価値があるのであれば存続して、それが価値がないのであればなくしていく企業!

これからの時代は、お金を稼ぐために自然破壊・環境破壊をせざる負えなかった過去の時代とは違う企業が残っていきます。

問題解決するだけでは、根っこが残ったまま現象的な解決ばかりをしてきたのが、今までの社会です。

けれど、これからの時代は、何が問題なのかをはっきりと規定する力、そんなことをたくさんの情報を共有した仲間がセンス良く取捨選択して、一緒に成長しながら新しい解決策を一緒に創造する。

信じたいけれど、人を信じれないこともあると思いますが、なぜそれが起こってしまうのかも仕組みを見れば、理解ができます。私たちはこれを観点の問題と言っています。観点の問題を理解して自分で活用すると、人間関係もものすごく楽になります。

理解しあえる関係性、お互いを成長しあえる関係性、そこから新しいものを生み出すことがしたい人には、ピッタリの企業です。

まずは説明会にご参加されてみてください。また、セッションなども受け付けていますので、お申し込みして企業の面白さ、PU感覚を付けた人の人間力を感じてみてください。

私たちのJeiGrid(株)では、風の時代に移行することが可能なコンテンツを提供して、新しい教育・経済を作っていきます。あなたも新しい価値観でワクワク仲間、楽しい未来を作っていきませんか?

JeiGrid(株)では、プログラミングを学びたい方やデジタルリーダーシッププログラム受講をご検討中の方へ無料でオンラインカウンセリングを行っております。
この度、無料オンラインカウンセリングについてのページを公開いたしました。

↓ご参照下さい。

無料オンラインカウンセリング|JeiGrid

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP